徒歩ナビ体験記

Posted by wonderegg on 8月 04, 2015
未分類

先日の土曜日、都内で行われる写真集発売イベントに参加するため、わざわざ千葉県館山市から子供3人を連れて出掛けて行きました。
普段は方向音痴の私ですが、今回は強い助っ人がいるので安心しきっていました。それはスマートフォンのナビ機能です。今まで使っていたガラケーが壊れたことを期に、スマホデビューしたのです。ナビには、カーナビのほかに徒歩用も含まれているので、きっと大丈夫と思っていました。実際近所で使ってみた所、無事に目的地に辿り着けました。

当日、早速駅に着いたので使ってみると、目の前の道が片側4車線の大通りだったせいか道の全体像と画面に表示される道の縮尺が合っているのかもわかりません。また、車と違い移動スピードが遅いため、画面上の道も移動しないので正しい方向に進んでいるのかもわかりません。

イベントの開催時間は刻々と過ぎ、「もしかしたら時間オーバーで参加できないかも」と思うと泣きそうになりました。結局、私の気持ちを察した娘が近くのコンビニに入って、道を聞いてくれました。その後も色々な人に道を聞きながらどうにか会場に辿り着き、無事イベントに参加できました。苦労の甲斐もあり、イベントでは夢のような時間を過ごして、帰路に着きました。
結果的に今回は役に立たなかった徒歩ナビ機能ですが、細い道では有効でしたし練習をして使い慣れていけば、方向音痴の強い味方になるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>