にんにく卵黄で夜型から朝方に変えることができた

Posted by wonderegg on 8月 04, 2015
未分類 / No Comments

私の母親は、夜になるといきなり元気になっていました。そのようなことは、60歳になった時からずっと、続いていたのです。
ところが、その事は母親もとても辛いと話していました。そのように思っているのは、朝に起きることができないからです。朝に起きようとしても、体が動かず、結局昼まで寝てしまうという生活をしていたのです。

そしてお決まりのように、夜型になってしまったのでした。しかし、花が好きな母親にとっては、朝早くに起きて、その花の世話をしたいと思っていて、なんとか朝方に変更させることができなかと悩んでいたのです。

そのため、その朝に起きることができないのは、体力がなくなっているからだと思って、にんにく卵黄のサプリを勧めて見ることにしました。

最初に飲んでいるときは、全く効果がなく、飲んでも効果がないのかと諦めていました。

そんなとき、約1ヶ月飲んだときに、朝に起きることができたというのです。私の場合は、直ぐに効果があったのですが、やはり母親の場合は、少し年をとっているためか、遅めに効果を実感することができたのです。

その後は、すっかり朝方に変更することができています。花の世話もするようになり、性格まで明るくなっているので、そのことはにんにく卵黄のおかげであると思っています。

にんにく卵黄といっても種類が多くあり、にんにく卵黄の比較をしながら「これだ!」と思うものを購入しました。
まずは自分でも続けられる、コストパフォーマンスのこととか、得たい効果に強いにんにく卵黄を選ぶことが重要なんじゃないかなと思います。

昨日の大雨や雷雨によりうちの犬が単独脱走その後

Posted by wonderegg on 8月 04, 2015
未分類 / No Comments

昨日、雷雨が凄かったんですよ。自分の住んでいる場所は山奥なので、特に雷の音が凄かったです。
親父が雷に苦手なのですが、途中でロダンかなんかの考える人彫刻状態になっていましたね。違うんですかね。耳をふさぐ人彫刻のような所です。
河原でカヌーなどをしている若者に雷が落ちたら気の毒だとずっと思っていました。

しかしまあ、自分の住んでいる町にも落ちたようですね。雷ですね。
凄い音がして、後で母がご近所さんに聞いたら山かどこかに落ちたって噂になりました。

問題は沢山あったのですが、うちのシーズーが一人で逃げようとして、追い掛けている内、色々あって、気がついたら、玄関空いているんですね。
元々建て付けめいたのが悪かったのかは不明ですけど、空いているんですよ。
で、そのシーズーが雷にビビりまくってどこかに逃げてしまったのですね。

探したのですけど、なんかそれ以上に親の凹みようについていけませんでした。
結果的に、今日警察に保護されていると分かったので、捕獲しに行ったのですけどね。

親の愛が分からない犬はそれまでだ、などとぶつぶつ文句を言う親を見ながら、親も年をとったのだなあとつくづく思いました。
今日戻ってきたシーズーを見て、親も機嫌が良くなったようですけどね。

徒歩ナビ体験記

Posted by wonderegg on 8月 04, 2015
未分類 / No Comments

先日の土曜日、都内で行われる写真集発売イベントに参加するため、わざわざ千葉県館山市から子供3人を連れて出掛けて行きました。
普段は方向音痴の私ですが、今回は強い助っ人がいるので安心しきっていました。それはスマートフォンのナビ機能です。今まで使っていたガラケーが壊れたことを期に、スマホデビューしたのです。ナビには、カーナビのほかに徒歩用も含まれているので、きっと大丈夫と思っていました。実際近所で使ってみた所、無事に目的地に辿り着けました。

当日、早速駅に着いたので使ってみると、目の前の道が片側4車線の大通りだったせいか道の全体像と画面に表示される道の縮尺が合っているのかもわかりません。また、車と違い移動スピードが遅いため、画面上の道も移動しないので正しい方向に進んでいるのかもわかりません。

イベントの開催時間は刻々と過ぎ、「もしかしたら時間オーバーで参加できないかも」と思うと泣きそうになりました。結局、私の気持ちを察した娘が近くのコンビニに入って、道を聞いてくれました。その後も色々な人に道を聞きながらどうにか会場に辿り着き、無事イベントに参加できました。苦労の甲斐もあり、イベントでは夢のような時間を過ごして、帰路に着きました。
結果的に今回は役に立たなかった徒歩ナビ機能ですが、細い道では有効でしたし練習をして使い慣れていけば、方向音痴の強い味方になるのではないかと思います。

城下町のレストランにて

Posted by wonderegg on 7月 29, 2015
未分類 / No Comments

先日、久しぶりに友人と姫路で会いました。JR姫路駅で降りると、予想通り観光客でごった返し、外国人も沢山いました。
姫路城が世界遺産に認定され、修復工事もやっと終わったので、見に行きたかったのですが、この混雑ではじっくりと見物できないので、楽しみは次回に取って置くことにしました。

今回は駅前のオムライス専門店に行き、私は定番のオムライスを注文し、彼女はデミグラスソースのかかったオムライスを頼んでいました。美味しそうだったので、次回は私もそれを頼もうと思います。

友人とは子供の年齢も近いし、お互い男の子なので話が合い、よく電話でも話します。会うのは半年に1回位で、食事をしたり、買い物に行ったりしています。半年ぶりに会いましたが、普段電話でよく話すので久しぶりという感じはなく、最近話した話題の続きなどで話が弾みました。友人との距離を感じないのは、携帯電話の通話定額サービスのお陰です。気が付くと3時間が過ぎているなんてことは珍しくありません。

食事を終え外に出ると、大通りの向こうに姫路城が見えました。白鷺城と言われている様に、大変美しい城です。その後、買い物をしてお茶を飲んで、次に会う約束をして姫路を後にしました。

壊れた!?

Posted by wonderegg on 7月 29, 2015
未分類 / No Comments

暑い日が続くので、今年はじめてエアコンを使うことにしました。いまのエアコンにしてから7~8年ぐらいになるでしょうか。使う頻度は主に夏と冬です。

まずはフィルターのお掃除を済ませて…さあ、試運転! …と、思ったところでリモコンの様子がおかしかったのです。

「え…? まさか壊れた!?」と、愕然しました。確かに液晶画面には設定的な表示がされているのですが、ボタンを押してもうんともすんとも言わない有り様。

むむむ…。でも…以前に違うリモコンで同様の出来事があったのです。原因は…電池の消耗が激しく交換する必要がありました。

今回もそのパターンかもしれません。とりあえず、新しい電池を買いに行かねば…! …とも、思ったのですが夏バテが強まり、ここで無理をしてはいかんとも思いましたので、少し休憩がてら他の部屋にある同じリモコンをコッソリ拝借して、改めて試運転をしてみました。その結果…エアコンは無事、動き始め冷風が部屋に流れました。ああ、涼しくて快適で至福です。

少し休憩して、涼しくなる夜にでも新しい電池を買ってきて試してみればいいかあ…と、くつろぎながらも、念のためにリモコンがまだ別売りで扱われているか、そして、いくらぐらいするのかをパソコンを立ち上げてインターネットで確認しました。

その結果、別売りで扱われてはいたのですが、値段が…いいお値段でした。ううむ、電池交換で済んでくれることを祈るばかりです。

乳酸菌革命は乳酸菌の種類が豊富

Posted by wonderegg on 4月 27, 2015
未分類 / No Comments

乳酸菌サプリメントは種類が豊富で、どれもお通じをよくする乳酸菌が含まれています。私はその種類について疑問を持ちました。

どの商品も乳酸菌が含まれているわけですが、1種類の事が多いです。そこで、乳酸菌の種類が豊富なサプリメントはあるのか調べてみました。

すると、9種類の乳酸菌が含まれているものを見つけました。商品の名前は乳酸菌革命です。

これが、乳酸菌の多さでずば抜けていて、すごい!って感動しました。普通の物は1種類なのに、乳酸菌革命は9種類です。さらに私は疑問を持ちました。

乳酸菌って量か質、どっちが大事なの?調べてみると、時と場合によるそうです。少しお腹の調子が良くなくて、整える場合は量を重視したほうがよく、根本的に腸内環境を変えたいなら、質の良い乳酸菌を長期にわたって摂取するのが望ましいようです。

これは人によるので、なかなか難しいところです。乳酸菌革命は乳酸菌の量にも質にもこだわっている印象です。

人気の高いビフィズス菌、ラブレ菌、カゼリ菌が含まれていて、この3つは質の高い菌だとされているので期待できそうです。そして乳酸菌サプリメントで心配なのは、生きて腸に届くかどうかです。

乳酸菌革命は、有胞子乳酸菌という胃酸に強い乳酸菌が特徴なのでこれも大丈夫です。

参考サイト:人気の乳酸菌サプリを徹底比較!効果別おすすめランキング!

桜がきれいに咲いてきました

Posted by wonderegg on 4月 27, 2015
未分類 / No Comments

春が近づいてきたのを感じます。目でみること、肌で感じることなどいろいろありますが。

肌で感じることは暖かくなること、目で見ることは梅が咲き始め散り桜が咲き始めることです。梅、桜と咲くときれいだし梅は近くを通っているといいにおいがする時があります。

先週末気候もよくなってきたし、宴会もかねて1泊2で奈良駅前のビジネスホテルに行ってきました。

JR奈良駅前にはいろいろな居酒屋があるのですが、大和地鶏がおいしい店を見つけたので定期的に行きます。

地鶏の刺身や串などおいしいのですが、中でも炙り鳥がジューシーでおいしいです。ビールを飲みながらサラダといろいろ組み合わせて食べていると日頃のストレスも飛んで行ってしまう気がします。

2日目は、ぶらぶら歩いて奈良公園に散策に行きました。まだ桜はつぼみのままでしたがはっぱもきれいな緑で、これからきれいに花が咲くのだろうなと思いました。公園内にはたくさんの鹿がいました。

鹿の近くには鹿せんべいが売っている店屋があったので鹿せんべいを買おうとしていると鹿が近くによって自分に寄こせといった感じでした。

あまり動物は得意ではありませんがまじかに鹿が見れたしおもしろかったです。宿泊先のホテルは温泉だったし、緑も見れてとても楽しい週末でした。

週刊アスキー休刊

Posted by wonderegg on 4月 27, 2015
未分類 / No Comments

毎週のようにコンビニで立ち読みして、気に入った記事があれば購入していた「週刊アスキー」(パソコン雑誌)ですが
紙媒体での売りをやめて、デジタル配信に切り替えるようです。

パソコン雑誌らしい。といえば、そうなのですが、私にとっては実に嘆かわしいニュースです。
「週刊アスキー」には、「アタリ・ハズレ」があるので、今週のアスキーをパラパラと立ち読みしてから、気に入った記事があれば購入しておりました。
購入する・しないの割合は、8:2くらいの割合ですかね。
仕事の休憩時間に、良い暇つぶしになる雑誌だったのです。

それがデジタル配信となると、どんな内容が書かれているか、見る事も出来ない。
おそらく見る事ができるのは、目次の部分のみ。
これでは、どんな事が書いてあるのか、皆目検討も付かない。

私はキンドル(電子書籍を見る為のタブレット)ユーザなので、目に止まった本で、レビュー評価の高い本であれば
すぐに購入してしまいます。
しかし、これは週刊誌なので、レビューが付く事など「無い」と思っています。
つまり、「アタリ・ハズレ」が皆目分からない。
さらに追い打ちをかけるならば、コンビニに昼食等を購入しに行った時に、「ついでに」買う理由がなくなってしまった。

以上の事から、しばらく様子を見てから週刊アスキー(デジタル版)を再購入という流れになりそうです。
週刊誌なので、わざわざデータで残す必要性も感じられないですし、コンビニで購入できる。というメリットが良かったのに
どうしてこうなってしまっのたか・・・。

デジタル移行で嬉しいユーザも居るとは思いますが、私のように寂しく思えるユーザも居ます。

日々是好日

Posted by wonderegg on 4月 27, 2015
未分類 / No Comments

こんばんわ。何を書いていいのかわからない状態で、書いています。

あと二日で、三月も終るそんな月曜日、私には、地獄の始まりとは、思っても見なかった。とにかく、今日のお仕事は最悪の状態でした。

っていっても、毎日が最悪なんだけど、明日なんか出張先の打合わせが夕方からって、しかも、その出張自体日帰りで、距離もないものだから日当も出ないと来ている。

半日は丸々つぶれるんだけど、それが規則らしくどうすることも出来ない。その打合せも謝りに行くことだから、なおさら、ただ、救いなのは家に帰ってっと思ったら、そこも地獄、妻にも酷いことを言われ、買い物をして来いって、仕方なく近所のスーパーで今日の晩御飯を買って帰ると遅いとのこと、そして、半額になったスーパーの惣菜を見て、これ違うとまで怒られ。自分の行き場がない。

そんな中に生きている価値を見出すことすらできない。こうして、愚痴を書いて発散するしかないのかな~。ってよく考えると自分は何故か生きているんですね。どうして?そう思っていても、実は、この地獄の中に何かいいことがきっとあるって。自分で探していると、何もない。どうしよう。

きっと明日こそ、いいことがあると思って今日は寝ます。ではでは

1年前の今頃

Posted by wonderegg on 4月 27, 2015
未分類 / No Comments

学生生活は思いのほかあっという間でした。それからフラフラしていた時期は、もっとあっという間でした。

麻布のレストランで働き、日比谷や赤坂で英語を教え、渋谷でコールを取っていた日々。

あの頃はお金に困っていて家と学校とアルバイト先のどこかを探せば必ず私が見つかるような状況でした。毎日単調だったけれども人に恵まれ、うんと年上ばかりに囲まれていたので自分の知らない時代の話や雑学などをたくさん学べてそれなりに充実していました。

素敵な場所に食事に連れて行かれ、誕生日にはたくさんのプレゼントとケーキでのお祝い。ちやほやされて生きてきましたが、社会人になるとそういつまでも甘やかされて生きていけるわけではありません。この1年は大人として扱われた初めての年で、対等に扱われた分、今までの甘えに気付かされた年でした。

今年からは年下の部下も加わり、下っ端ではなくなります。1年前まではあんなに子供だったのに、とても不思議な気分です。

新年度が始まりました。新たな1年のスタートです。今年はもうお嬢ちゃんじゃなくて、お姉さん、またはご婦人なんて呼ばれるくらい大人な女性へと成長できたらなと思います。1年前の私、私はこんなに大きくなりました。1年後の私、今の私からかけ離れているくらい素敵になってるといいな。